優秀部門賞[広報ツール・アイテム部門]

写真集、アプリ、書籍を活用した土木の魅力発信

寿建設株式会社
[福島県]

応募用紙

■Twitter
https://twitter.com/kotobuki5430511
■Instagram
https://www.instagram.com/kotobuki_kensetsu/
■YouTube
https://www.youtube.com/user/fukushimajyu/featured
■寿建設社長ブログ
https://ameblo.jp/kotobuki5430511/

【写真集出版】写真家・山崎エリナ~オンラインインタビュー
重機シミュレーター「重機でGo」プレイ動画
『土木のこころ 復刻版』トークイベント

【選考委員コメント】

 様々なツールを活用し広報活動を展開していただきました。山崎エリナ氏による土木工事写真集、田村喜子氏の名著「土木のこころ」復刻版の出版、重機操作アプリ、SNSによる広報展開など、多種多様な取組みとともに関連イベントも積極的に開催していただくなど、非常に幅広く精力的に活動していただいております。個人的には平成初期に出会った「土木のこころ」は特に印象深い書籍で、田村喜子氏こそ元祖土木広報ウーマンと呼べる存在でした。「土木のこころ」が絶版になったと知ったときは大変残念な思いをしましたが、今回の復刻版によってもう一度光を当てていただき感謝しております。

   選考委員 今井 政人(東日本旅客鉄道 株式会社 常務執行役員 / 土木学会 理事)

【その他のコメント】

  • 「土木のこころ」を大切に、自社内のインナー広報を徹底しながら業界内、そして広く社会全体へも土木の仕事哲学や魅力を訴求している。ツールを生かす環境づくりが秀逸。

  • 土木工事写真集、「土木のこころ」復刻等のインパクトのあるツールを展開するとともに、SNSを活用しそれらのツールについて広く情報発信している。また、重機操作アプリによる広報活動展開もユニークである。

  • 写真、アプリ、書籍それぞれの持つ力を活用して、SNSからの積極的な情報発信を駆使して、土木の魅力や価値を伝えることに成功している。一貫して感じられるのは、寿建設社長の土木に対する深い愛情である。

  • ここまでやる!広報活動の幅広さはお見事。土木業界全体のPR活動に繋がっている。・見たいと思わせる誘い感もある。

  • 社長自らが指揮を執り、現場の写真集や土木偉人の書籍復刻、重機操縦体験アプリなどさまざまなツールを世に送り出している。「土木の魅力を伝える」という目的にブレがない。

  • 「土木のこころ復刻記念フェア」として、地域の書店と連携した広報を実施している点や、実際の広報効果や満足度が高い点を評価。