準優秀部門賞[教育・教材部門]

SNS データ分析による若年層向け広報「ソーカツに聞け」「ドボクイズ」

国土交通省 九州地方整備局 広報プロジェクトチーム
[福岡県]

応募用紙
付属資料

■九州地方整備局 Instagram 
https://www.instagram.com/kyushu_chisei_official/ 
■国土交通省九州地方整備局 Facebook
https://www.facebook.com/qsr.mlit.go.jp/
■国土交通省九州地方整備局 Twitter
https://twitter.com/mlit_Kyushu
■国土交通省九州地方整備局 Twitter(採用情報)
https://twitter.com/mlitKyushusaiyo
■九州地方整備局 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCEWKod7U0TNrGseSRx2kcKA

【選考委員コメント】

いかにアクセスしてもらうか、見てもらうかを徹底的に分析し、検証して次なる対策を講じる広報活動が秀逸でした。その中で面白さを追求した漫画や、クイズなどの素材から若者を中心に接点が広がり、広報効果が生まれています。

     選考委員長 田中 里沙(事業構想大学院大学 学長)

【その他のコメント】

  • 面白さを徹底的に追求した漫画、クイズなどの素材が接点を広げ、広報効果を出している。

  • いかに見てもらうか、アクセスしてもらえるか、分析をし、検証して次のトライをする繰り返しの必要性を感じさせてくれた。・正確な情報をわかりやすく(楽しみながら)見られることでリピーターに繋がる。常に更新しないとアクセスしてもらえなくなる…そのことを理解し、コンテンツ制作を実行している。

  • SNSへの「いいね!」獲得状況をきちんと分析したうえで、若者にターゲットを絞った広報ツールとして漫画やクイズの形式を採用した点が戦略的。「ソーカツに聞け」は2コマ程度の短い漫画ながら、伝えたいポイントを押さえつつ、クスッと笑わせるところがにくい。

  • 独自に広報チームを設立し、手作り漫画やクイズを作成している点や職員の努力を評価。