準優秀部門賞[企画部門]

鉄道土木の安全・安心と魅力を発信

鉄建建設株式会社
[東京都]

応募用紙

■仮囲いに障がい者アートを/京葉線幕張新駅[てっけんPLUS+]
https://www.tekken.co.jp/blog/2020/12/content-6.php
■障がい者アート×TEKKEN[てっけんPLUS+]
https://www.tekken.co.jp/blog/2020/11/post-253.php
■日本盲導犬協会ユーザーの会・体験講座を受け入れ[てっけんPLUS+]
https://www.tekken.co.jp/blog/2019/10/post-231.php

【選考委員コメント】

障がい者アートを活用した工事の仮囲いアートやノベルティ制作など、普段は注目されにくい場所に焦点を当てている点が評価されました。盲導犬と共にホーム下退避を体験したり、枕木に触れる機会は貴重で、地道な活動に深い意義を感じました。

     選考委員長 田中 里沙(事業構想大学院大学 学長)

【その他のコメント】

  • 全ての人に安全安心を提供するための取り組みが具体的に検討され、工夫されている。特に、盲導犬と共にホーム下退避を体験したり枕木に触れる機会は貴重だと思う。

  • 障がい者アートを活用した仮囲いやノベルティー製作、研修設備を用いた視覚障がい者向けの鉄道施設を知ってもらう体験会等、障がい者に焦点をあてた活動を地道に展開している。

  • 障がい者の方々の活躍の場を提供する素晴らしい機会、多くに知ってもらい全国的に広げるきっかけになってほしい。・鉄道施設での視覚障がい者の体験も大切。

  • 工事の仮囲いアートなど、普段は注目されにくい場所に焦点を当てている点を評価。体験学習等の取組の重要性も高く、参加者からの満足度の高いメッセージなども評価。