準優秀部門賞

イベント部門

「大人の社会科見学 江戸東京・川のなぜなぜ舟めぐり~シビルエンジニアから聞く川にまつわる話~」および関連セミナー
< 株式会社 建設技術研究所 >(東京都)




「土木広報大賞2019」応募用紙(「大人の社会科見学 江戸東京・川のなぜなぜ舟めぐり~シビルエンジニアから聞く川にまつわる話~」および関連セミナー)


【選考委員コメント】

企業の土木技術者「シビルエンジニア」が案内役を務めるクルーズは価値が高く、参加者の満足度や波及効果が高い。土木が創りだす江戸の美意識に触れる体験は、口コミでも広がっています。丁寧な活動をぜひ継続してもらいたいと思います。

 田中 里沙 氏(事業構想大学院大学 学長)


【その他のコメント】

  • 大都市における水辺・舟運活用等が期待される中、日頃はなかなか見ることのできない土木構造物を水辺から確認することでもっと身近に土木を感じてほしい、というユニークな視点からの試み。土木技術者との接点があることも面白いです。
  • 都会における川からの視点でさまざまな土木構造物を実際に目にしながら、専門家からの解説を聞くことで、認知・理解を深めている。10年にわたって支持され、継続していることも評価に値する。
  • 水辺を中心とする江戸・東京のまちの発展の歴史などを、東京都心の中小河川をめぐるクルーズを通して、一般の人に分かり易く解説している点がインフラの効果的広報となっている。
  • 自分も参加したい!と瞬間的に思いました。狭く深く、なアプローチがグッと来ました。
  • エコロジカルな電気船による川めぐり。エンジニアなどが同乗し、橋梁の構造など技術の話を実物を見ながら分かりやすく解説する点で、高い広報効果が期待できる。